Deprecated: Function ereg() is deprecated in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/6/5/sd0185165/namara.org/kumanoya/index.php on line 3

Deprecated: Function ereg() is deprecated in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/6/5/sd0185165/namara.org/kumanoya/index.php on line 5

Deprecated: Function ereg() is deprecated in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/6/5/sd0185165/namara.org/kumanoya/index.php on line 7
熊野屋 食材

熊野屋の歴史

名古屋の老舗無添加食材店、熊野屋の先祖は美濃より今の名古屋城下に移住してきたと言われ、享保年間には油商を営み灯油の需要も増え、名古屋城に納めるなどの商売をしていたようです。平成になり、熊野屋は灯油などの鉱物油の販売は止め、植物油を中心とした良質な油と良い食材、伝統食品、オーガニック化粧品などの販売を江戸時代より同じ場所で約300年続けています。

熊野屋のモットー

熊野屋の食材は、安全で安心して食べられる事、おいしくてごまかしのないこと、味の良いこと、品質に応じた妥当、適切な価格。 という消費者にとっての良い食品の4条件をもとに、熊野屋は食材を販売しています。熊野屋のモットーは老舗ならではのこだわりなのかもしれないですね。

熊野屋の場所

老舗食材店、熊野屋の場所は名古屋の中心栄より北東へ車で約15分、名古屋ドームより南東に約10分の所です。

市バス基幹バス線名古屋駅、及び栄より引山、自由ヵ丘方面線で赤塚白壁バス停、下車3分。

地下鉄御利用の場合は名古屋市役所前よりバスに乗り換えて約10分ほどで着きます。

熊野屋のオリジナル商品

老舗無添加食材店の熊野屋のオリジナル商品は主なものは、熊野屋グラニュー糖ラムネ、くまのや菓子、{たまり}と{豆味噌}、熊野屋 オリジナル油 レトロラベル缶。熊野屋のホームページで通販できるのでご覧になってみてください。また熊野屋のホームページでは熊野屋の創業当時からの歴史などを紹介しているのでとても老舗ならではのとても興味深い内容になっています。

熊野屋

所在地:〒461-0026 名古屋市東区赤塚町7番地

電話/FAX番号:052-931-8301/052-932-6022

URL:http://www.kumanoya.net/